コツはあるの!?婚約指輪を選ぶ3つのポイント

男性からサプライズで渡す?二人で探す?

婚約指輪は、サプライズとして渡したいと考えている人は多いのではないでしょうか。彼女に内緒で購入する場合には、彼女の好みをしっかりと把握しておく事が重要になるのですよ。しかし彼女の指輪のサイズや好みなどが全くわからない場合は、思い切って2人で探す方が喜んでもらえるかもしれませんね。2人で一緒に見つけた物なら、ずっといい思い出として残る事でしょう。デートをしながらお店を探索するのも楽しいかもしれません。

事前に調べておくと、時間を短縮できる!

女性は婚約指輪にこだわりを持っているものです。そのためお店に行くとたくさんの指輪が並んでいて、色々と目移りしてしまってなかなか1つの物に決められないなんて事もありますよね。そうなってしまうと、2人とも探すのに疲れてしまって最後は「もうこれでいっか?」と諦めてしまう事もあります。そうならないためにも、インターネットや本などで事前に情報を集めておくと、自分の欲しい物のイメージがつきやすくなって、お店に行っても目移りしないですぐに決める事が出来ます。時間短縮のためにもおすすめです。

ダイヤの品質にはこだわりを!

婚約指輪と言えば、ダイヤモンドが要であり1番に人目をひく部分ですよね。そのため品質にはこだわりたい所です。ダイヤモンドにはそれぞれランクがあり、それによって値段や輝きが異なってきます。ダイヤモンドには4Cといった基準が設定されているのですよ。4cとは、カラット、カラー、クラリティ、カットの事で、重量、色、透明度、形といった意味を表しています。これらの中でもカットが最も重要になってきます。カットが綺麗だと光が差し込んだ時に、反射して美しさを見せます。そのため良いカットをされたダイヤモンドは、すごく豪華に見えるのです。

結婚の約束として恋人に送る指輪を婚約指輪といいます。多くは、男性から女性に送りますが、男女でペアリングをつける場合もあります。